【海外サッカー】注目すべき世界のセンターフォワード11人

注目すべき世界のセンターフォワード

注目すべき世界のセンターフォワード11選手をまとめました。

本記事は「今のサッカー界で旬なセンターフォワードは誰だろうか?」と、疑問に思っている方向けの内容になっています。これを読めば、一発で注目されている選手が分かります。

サッカー会話をする際は、ぜひ本記事を利用してください。

センターフォワードとは

【サッカー】フォワードのポジション

サッカーのセンターフォワードは、もっとも相手ゴールに近い位置を取るチーム最前線の選手です。得点に一番関係するポジションであり、得点が評価に繋がりやすいです。

そのため得点を奪えない選手は、評価されずにブーイングを浴びたりします。例えば、現役引退をしたフェルナンド・トーレスは、チェルシー時代にゴールを奪えず批判の的にされたことがあります。

センターフォワードの役割

センターフォワードには、さまざまな役割があります。

具体例

  • 身長の高さを生かした『ポストプレー』
  • 中盤まで下がってくる『偽9番』
  • スピードを生かした『裏への飛び出し』

など、選手によってさまざまな役割があります。例えば、オリヴィエ・ジルーはポストプレー能力が卓越しており、フランス代表でも重宝されましたし、エデン・アザールからは「世界最高のポストプレイヤー」と言われました。

偽9番といえば、リバプールのロベルト・フィルミーノが有名です。センターフォワードながらも中盤まで下がってゲームメイクを行なっています。リバプールの攻撃陣の潤滑油的な存在です。

ディフェンスラインの裏スペースへの抜け出しも重要です。ACミランなどで活躍した元イタリア代表のフィリポ・インザーギの抜け出しは芸術的でした。

ともあれ、センターフォワードは如何にして『ゴールを生み出せるか』が大きなミッションです。

注目すべき海外のセンターフォワード11人

ピックアップしている選手は筆者の独断と偏見になりますのでご理解くださいませ

ロベルト・フィルミーノ

名前ロベルト・フィルミーノ
(Roberto Firmino)
クラブチームリバプール
代表ブラジル
生年月日1991年10月2日
身長180cm
体重76kg
利き足

フィルミーノは、クロップ監督のリバプールに絶対欠かせないプレイヤー。ゴール数に関しては、サディオ・マネやモハメド・サラーに劣りますが、その2人を操っているのがフィルミーノです。上下運動を繰り返しマネやサラーのスペースを創出しています。

もちろん、自身でもゴールを決める力があります。リバプールに加入してから毎シーズン10ゴール以上マークしています。クロップ監督もフィルミーノは高く評価しているため、フィルミーノの動きは要チェックです。

フィルミーノのプレースタイル
フィルミーノってどんな選手?プレースタイルを徹底解説!

続きを見る

ハリー・ケイン

名前ハリー・エドワード・ケイン
(Harry Edward Kane)
クラブチームトッテナム
代表イングランド
生年月日1993年7月28日
身長188cm
体重86kg
利き足

ケインはトッテナムの絶対的存在です。2014-2015〜2017-2018は4シーズン連続で20ゴールを達成。17-18シーズンには30ゴールも記録するなど、押しも押されぬチームの大黒柱です。

ケインを一言で表すと万能。シュート精度も高く、ポストプレーもでき、偽9番としても動ける、ポジショニングも良し、センターフォワードとして高いスキルを持っています。

だからこそ、4シーズン連続で20ゴールを挙げられたと思います。トッテナムはケインの働きがキーになるので、ぜひケインの試合をご覧になってみてください。

ハリーケインのプレースタイル
ハリー・ケインってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

続きを見る

ガブリエル・ジェズス

名前ガブリエル・ジェズス
(Gabriel Jesus)
クラブチームマンチェスター・シティ
代表ブラジル
生年月日1997年4月3日
身長175cm
体重73kg
利き足

いつも困った顔をしているジェズス。でも、高いポテンシャルがあります。ブラジルのパルメイラスの下部組織では、48試合出場して54ゴールを記録しています。

マンチェスター・シティに移籍しても、その能力を遺憾無く発揮します。ブラジル人特有のアジリティと細かなボールタッチのドリブル、高い決定力、高い逆足精度。ケインやフィルミーノにはないスピード型フォワードです。

ジェズスのプレースタイル
ガブリエル・ジェズスってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

続きを見る

ラッシュフォード

名前マーカス・ラッシュフォード
(Marcus Rashford)
クラブチームマンチェスター・U
代表イングランド
生年月日1997年10月31日
身長185cm
体重70kg
利き足

ラッシュフォードはマンチェスター・Uの希望。20歳にしてウェイン・ルーニーやファン・ニステルローイらが付けていた10番を継承しています。

ウイングでもプレーができるスピードとドリブルテクニックを持ち合わせており、マンチェスター・Uの攻撃陣を牽引しています。年齢的にまだまだ成長していく選手ですので、今後が非常に楽しみなフォワードです。

ラッシュフォードのプレースタイル
ラッシュフォードってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

ティモ・ヴェルナー

名前ティモ・ヴェルナー
(Timo Werner)
クラブチームライプツィヒ
代表ドイツ
生年月日1996年3月6日
身長180cm
体重75kg
利き足

ヴェルナーは、ブンデスリーガがもっとも注目すべき若手センターフォワードです。ドイツ待望のスピードスター型で3シーズン連続で10ゴール以上を挙げるなど得点能力にも期待ができます。

オーバメヤンのイメージに近い選手で、これからの成長が非常に楽しいな選手です。コンビを組むデンマーク代表ポウルセンとの連携にも注目したい!

ヴェルナーのプレースタイル
ティモ・ヴェルナーってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

パコ・アルカセル

名前パコ・アルカセル
(Paco Alcácer)
クラブチームドルトムント
代表スペイン
生年月日1993年8月30日
身長175cm
体重71kg
利き足

スーパーサブ、パコ・アルカセル。18-19シーズンは26試合に出場して18得点。そのうち途中出場は15試合という驚異的な数字を残しました。

フリーキックでもオープンな状況からでも得点を挙げることができる万能フォワードです。バルセロナでは、ルイス・スアレスの影響で満足のいく生活を送れませんでしたが、ドルトムントでは伸び伸びプレーしています。バイエルンの連覇を止めるには必要な人材!

パコアルカセルのプレースタイル
パコ・アルカセルってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

ルカ・ヨビッチ

名前ルカ・ヨヴィッチ
(Luka Jović)
クラブチームレアル・マドリード
代表セルビア
生年月日1997年12月23日
身長181cm
体重79kg
利き足

2019年6月に6000万ユーロでレアル・マドリードへやってきたルカ・ヨヴィッチ。ポスト・ベンゼマの期待が高まっている何でもできるセンターフォワードです。

得点能力も高く18-19シーズンでは、ブンデスリーガ2位タイの17ゴールを挙げ、1試合5ゴールを記録するなど注目されていた選手です。レアル・マドリードは、どのようにヨヴィッチを育てていくのか注目です。

ルカ・ヨヴィッチのプレースタイル
ルカ・ヨヴィッチってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

アントワーヌ・グリエーズマン

名前アントワーヌ・グリーズマン
(Antoine Griezmann)
クラブチームバルセロナ
代表フランス
生年月日1991年3月21日
身長175cm
体重71kg
利き足

アトレティコ・マドリードの絶対的エース”だった”グリーズマン。バルセロナでは左ウイングやセンターフォワードとしてプレーしています。

グリーズマンも味方を活かすプレーが上手く、ロシアW杯ではムバッペの黒子役としてプレーしていた面もありました。

もちろん、自身の攻撃センスも抜群です。年間15〜20ゴールは挙げられるポテンシャルがあります。バルセロナではどのような結果が出るのか...非常に楽しみなキャラクターです。

マウロ・イカルディ

名前マウロ・エマヌエル・イカルディ・リベロ
(Mauro Emanuel Icardi Rivero)
クラブチームインテル
代表アルゼンチン
生年月日1993年2月19日
身長181cm
体重75kg
利き足

22歳からインテルのキャプテンを務めるマウロ・イカルディ。イカルディはプレーよりもプライベートが気になる選手です。

今の妻であるワンダ・ナラは、同胞であるマキシ・ロペスの奥様。2013年にイカルディとの不倫が発覚して大きな話題になりました。同じチームメイトの奥様を奪うとかハートが強すぎる!と当時は思っておりました(笑)

「何か問題を起こさないかな〜」とついつい注目してしまいます。これを読んでいる方は、イカルディのニュースを読み漁ってみてください。

アルカディウシュ・ミリク

名前アルカディウシュ・ミリク
クラブチームナポリ
代表ポーランド
生年月日1994年2月28日
身長186cm
体重78kg
利き足

ミリクはポスト・レバンドフスキ。背丈もプレースタイルも似ている2人です。前十字靭帯断裂を2度経験しており、復活に復活を重ねてきた選手です。

シュート・ポストプレー・チャンスメイクなどマルチな能力があるプレイヤーで、ナポリの攻撃陣に活力を与えています。大きな怪我を乗り越えた不屈の精神でこれからも頑張ってほしい選手です。

ミリクのプレースタイル
アルカディウシュ・ミリクってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

クリスティアーノ・ロナウド

名前クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro)
クラブチームユベントス
代表ポルトガル
生年月日1985年2月5日
身長185cm
体重80kg
利き足

センターフォワードならこの方は外せません。もう説明不要でしょう。ストライカーに必要な能力を全て持っており、なおかつどのスキルも世界最高。

徹底した自己管理能力とストイックさは有名な話です。常に追い続けたいセンターフォワードです。

海外サッカーを見るなら「DAZN」

海外サッカーはやっぱり「DAZN」が強いです。プレミアリーグとラ・リーガを始め、欧州サッカーをご覧になることができます。

スマホ・タブレット・パソコンで視聴することができ、インターネット環境があればすぐにサッカー視聴ができます。ベッドの上でも電車の中でも車の中でもOKです。

「DAZNに興味がある」という方は、まず下記の記事をご覧ください。私が1年間DAZNを使ってみたレビューを綴っています。

DAZN評価・レビュー
DAZNを1年間使ってみた評価・レビュー【海外サッカー見る方法はコレ】

続きを見る

まとめ

注目すべき世界のセンターフォワード11人でした。どの選手も素晴らしいポテンシャルを秘めています。これからの活躍や動向をチェックしていきましょう。

ちなみに、本記事ではスアレスやレバンドフスキなど有名どころは抑えました。なぜなら、ネットに出ている情報は彼の紹介が多すぎて、コンテンツの内容がつまらないからです。同じじゃつまらないでしょ?

「有名な選手も知りたいんじゃ!」という方は、『センタフォワード一覧』をご覧ください。当サイトで紹介しているセンタフォワードのプレースタイルをまとめています。

DAZNでサッカーにもっと詳しくなろう

サッカーを今よりもっと詳しくなりたいなら、サッカーを観るしかありません。
詳しくなれば、SNSでコアなツイートもできるし、友人たちとの会話で自慢もできます。
ぜひ、DAZNでサッカーを観まくりましょう!私も愛用しています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-まとめ・特集
-

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.