【サッカー】世界最高のセンターバックは誰だ?注目すべき11人【2019年版】

【サッカー】世界最高のセンターバックは誰だ?注目すべき11人【2019年版】

世界の注目すべきセンターバックを11名ピックアップしました。センターバックは守備の要でもあり、後方からのゲーム作りも担う非常に重要なポジションです。

また現代は、より守備能力はもちろん、足元の技術も問われてきておりMFのようなボール捌きを求められることがあります。年々進化し続けているポジションになります。

本記事では、そんな重要なポジションのセンターバックの注目選手をまとめた記事です。下記の選手を知ってサッカー知識を高めましょう!

センターバックとは

すでにご存知の通り、センターバックはゴールキーパーの目の前に立つポジションです。いわば、ゴールというキングを守る護衛兵です。キングを守るのだから、屈強な選手ではならなくてはなりません。

センターバックに求められることは、

  • 判断力
  • スピード
  • フィジカル
  • ボール奪取力
  • パス能力

などがあります。特に大事なのは判断力です。なぜなら、攻撃してくる相手のスペースを消したり、味方選手に的確な指示を出したり、ゴールに近づけさせないためにするからです。判断能力がなければ、スペースを与えることになりますし、スペースを自ら作ってしまいかねません。

だからこそ、センターバックは優れた判断力がある知的さも必要になります。

センターバックの役割

最大のミッションは、シュートを打たせずゴールを守ることです。しかしながら、現代サッカーはよりマルチな能力が問われているポジションです。

後方からのビルドアップをしてゲームメイクしなければならないですし、時にはロングフィードでチャンスを作り出すことだってしなければなりません。セットプレーの技術だって磨かなければなりません。

一昔前までは守備能力目線で語られることが多かったですが、今は守備だけではなく攻撃能力も問われ始めています。

注目すべき世界のセンターバック11名

ピックアップしている選手は筆者の独断と偏見になりますのでご理解くださいませ。

ファン・ダイク

名前フィルジル・ファン・ダイク
(Virgil van Dijk)
クラブチームリバプール
代表オランダ
生年月日1991年7月8日
身長193cm
体重92kg
利き足

世界で最も注目しなければならないのは、ファン・ダイク。18-19シーズンは、プレミアリーグ2位、チャンピオンズリーグ優勝に貢献しました。シーズンフル稼働で獅子奮迅の働きでした。

今や世界最高のDFの呼び声が高く、スピード・ボール奪取・判断力・パスセンスなどセンターバックに必要な能力を保有しています。7500万ポンドでサウサンプトンからやってきた男は伊達じゃない!

関連記事 ファン・ダイクってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

エメリック・ラポルテ

名前アイメリク・ラポルテ
(Aymeric Laporte)
クラブチームマンチェスター・シティ
代表フランス
生年月日1994年5月27日
身長191cm
体重86kg
利き足

マンチェスター・シティでは欠かせない選手となったラポルテ。純粋な守備スキルに関しては並程度ですが、ラポルテには素晴らしいパス能力があります。速く正確に前線の選手に送ることができ、後方から一気にチャンスへと変える能力があります。

また、センターバックでは希少な左利き選手。2センタバックの左が定位置で、そこから右サイドのベルナルド・シウバらに正確なロングパスを送ることもしばしばあります。個人的には、かなり注目している選手です。

関連記事 エメリック・ラポルテってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

マタイス・デ・リフト

名前マタイス・デ・リフト
(Matthijs de Ligt)
クラブチームユベントス
代表オランダ
生年月日1999年8月12日
身長189cm
体重89kg
利き足

2019年夏の移籍市場でホットな話題を作り上げたデ・リフト。パリSGやバルセロナなどビッグクラブが獲得に動いていましたが、イタリア王者ユベントスに加入が決定しました。

デ・リフトは19歳ながらもオランダの強豪アヤックスのキャプテンを務め、高い統率力を持ち、センターバックとして非凡な才能があります。年齢を考えれば、非常に将来が楽しみな選手です。イタリアの守備戦術を学んで、世界最高の守備職人になれるか注目です。

ハリー・マグワイア

名前ジェイコブ・ハリー・マグワイア
(Jacob Harry Maguire)
クラブチームマンチェスター・U
代表イングランド
生年月日1993年3月5日
身長194cm
体重100kg
利き足

2019年夏、DF史上最高額となる8000万ポンドでマンチェスター・Uへ加入したハリー・マグワイア。前所属のレスターでは、ディフェンスリーダーとしてチームを支えてきました。

マグワイアは強靭なフィジカルを活かしたパワフルな守備が強みで、空中戦が強烈。イメージとしては、マンUの黄金期を支えたヴィディッチのような選手です。

果たして、その高額な移籍金に見合う活躍ができるのか注目です。

関連記事 ハリー・マグワイアってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

カリドゥ・クリバリ

名前カリドゥ・クリバリ
(Kalidou Koulibaly)
クラブチームナポリ
代表セネガル
生年月日1991年6月20日
身長195cm
体重89kg
利き足

アフリカ人の身体能力とサッリに鍛えられた高い足元の技術があるパーフェクトディフェンダー。体格も申し分なく、どこのチームの最終ラインにいても心強い味方だと思わせてくれる能力があります。

個人的には、リバプールのファン・ダイクと肩を並べられる唯一のセンターバックだと思います。

関連記事 カリドゥ・クリバリってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ラファエル・ヴァラン

名前ラファエル・ヴァラン
(Raphaël Varane)
クラブチームレアル・マドリード
代表フランス
生年月日1993年4月25日
身長191cm
体重78kg
利き足

若くしてレアル・マドリードで多くのタイトルを勝ち取っているヴァラン。フランス代表でも2018年ロシアW杯優勝など、世界でトップクラスのタイトル数を誇っている選手です。

その実力も折り紙付きで、センターバックとしての能力が卓越しています。ボール奪取、スピード、空中戦などあらゆる能力が高いです。だからこそ、レアル・マドリードで長年レギュラーを任されていると思います。

関連記事 ヴァランってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ニクラス・ズーレ

名前ニクラス・ズーレ
(Niklas SULE)
クラブチームバイエルン
代表ドイツ
生年月日1995年9月3日
身長195cm
体重97kg
利き足

ボアテングとフンメルスを融合したハイブリットセンターバック。恵まれた体格、スピード、ロングフィード精度、フィジカル。第二のファンダイクになれる逸材です。

個人的ですが、順調に成長していけば5年後に世界最高のセンターバックと呼ばれているでしょう。それほどズーレは、楽しみにしているセンターバックです。

関連記事 ニクラス・ズーレってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

リュカ・エルナンデス

名前リュカ・フランソワ・ベルナール・エルナンデス・パイ
(Lucas François Bernard Hernández Pi)
クラブチームバイエルン
代表フランス
生年月日1996年2月14日
身長184cm
体重76kg
利き足

2019年夏、アトレティコ・マドリードから8000万ユーロでバイエルンに加入したリュカ・エルナンデス。この選手の持ち味は、センターバックと左サイドバックを本職としてプレーができることです。

アトレティコ・マドリードでは公式戦110試合中、センターバック56試合、サイドバック52試合に出場しています。ロシアW杯では左サイドバックでプレーをしていました。

このユーティリティ性がリュカ・エルナンデスの持ち味です。もちろん、センターバックとしての能力も非凡な才能があります。

関連記事 リュカ・エルナンデスってどんな選手?プレースタイルを徹底比較

マルキーニョス

名前マルキーニョス
(Marquinhos)
クラブチームパリSG
代表ブラジル
生年月日1994年5月14日
身長183cm
体重75kg
利き足

マルキーニョスは個人的に、マンチェスター・シティのフェルナンジーニョの後継者だと思っていました(笑)

フェルナンジーニョのように、カバーリング力やボール奪取力に優れ、高い足元の技術がある選手です。本職はセンターバックですが、アンカーとしてプレーすることができます。

関連記事 マルキーニョスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

サミュエル・ウンティティ

名前サミュエル・ウンティティ
(Samuel Umtiti)
クラブチームバルセロナ
代表フランス
生年月日1993年11月14日
身長182cm
体重75kg
利き足

18-19シーズンは、怪我の影響で思うようなパフォーマンスが出来なかったですが、ポテンシャルの高さは過去に証明しています。

ラポルテ同様に希少な左利きセンターバックで、スピードやフィジカルなど身体能力の高さが伺えます。また、バルセロナのスタイルにフィットする足元の技術もあります。非常にバランスの取れたセンターバックです。

ホセ・マリア・ヒメネス

名前ホセ・マリア・ヒメネス・デ・バルガス
(José María Giménez de Vargas)
クラブチームアトレティコ・マドリード
代表ウルグアイ
生年月日1995年1月20日
身長185cm
体重77kg
利き足

熱い男ヒメネス。2018年ロシアW杯準々決勝フランス戦で、2点ビハインドの試合終了間際、負けを悟って涙を流しながらプレーをしていました。世界的に「試合中に泣くな!」などネガティブなコメントが多くありました。

しかし私は、ヒメネスを見て泣いちゃいました。だってフランス代表相手に残り数分で2点を追いつくって、ビッグバンくらいの奇跡を起こさないと無理じゃないですか。相手の実力を認めてしまい、悔しさが込みあがったんだと思います。

そんなヒメネスをぜひ応援してください!

関連記事 ホセ・ヒメネスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

世界のセンターバックを見るなら「DAZN」

上記の選手たちのプレーを見るたいなら「DAZN」がおすすめです。欧州のトップリーグはもちろん、国際大会も見ることができます。

しかも、お手持ちのスマホ・タブレット・PCでご覧になれるし、登録は5分もあれば終わります。月額2000円にはなりますが、海外サッカーをご覧になるなら満足できると思います。

DAZNについて深く知りたい方は、下記の記事を一読ください。私が1年間使ってみたDAZNのレビュー記事です。

DAZN評価・レビュー
DAZNを1年間使ってみた評価・レビュー【海外サッカー見る方法はコレ】

続きを見る

まとめ

世界の注目すべきセンターバック11名でした。本来であれば、もっともっと紹介したい選手はいましたが、やっぱりサッカーといえば「11」ですよね!?そのように考えて無理矢理11名にしました。

センターバックというポジションは、ゴールと違って目立つプレーは少ないです。しかし、サッカーにおいて進化を続けているポジションです。よりクレバーでアスリート能力が求められています。

ぜひ、サッカー観戦する際はセンターバックの動きや目線に注目してください。

DAZNでサッカーにもっと詳しくなろう

サッカーを今よりもっと詳しくなりたいなら、サッカーを観るしかありません。
詳しくなれば、SNSでコアなツイートもできるし、友人たちとの会話で自慢もできます。
ぜひ、DAZNでサッカーを観まくりましょう!私も愛用しています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-まとめ・特集
-

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.