ライアン・セセニョンってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

セセニョンのプレースタイル

トッテナムのU-21イングランド代表MFライアン・セセニョンのプレースタイルをまとめました。NEXTベイルと呼ばれる逸材で、17-18シーズンのチャンピオンシップ(2部)では個人5冠を達成した超逸材。

本記事では、セセニョンの凄さや特徴などをまとめています。同選手について調べている方は、ぜひ参考にしてください。

ライアン・セセニョンのプレースタイル

若き日のベイルのようなスピードとドリブル

セセニョンの代名詞は、スピードとドリブルです。トッテナム時代のベイルを彷彿させてくれる圧倒的なスピード。ショートカウンターの際は脅威でしかありません。

そして、直線的なドリブルが特徴的だったベイルと比べ、セセニョンは足技を織り交ぜるドリブルも得意としています。ベイルとの違いは、技巧派ドリブラーの印象を持ちます。

イメージとしては、マンチェスター・U時代のクリロナに近いかもしれません(クリロナみたいにバンバン足技はしませんが笑)

前方にスペースがあってセセニョンがボールホルダーになった時は要注目です。

左サイドならどこでもプレー可能

18-19、フルアム時代のセセニョンは、基本的に左サイドバックがメインでした。しかし、チャンピオンシップでは一列上がったサイドハーフやウイングをメインにプレーしています。

プレミアリーグに上がった18-19シーズンは、左サイドバックメインに戻りましたが、相手チームによっては4-2-3-1の左サイドハーフや4-3-3の左ウイングで出場していました。

このポリバレント性もセセニョンの大きな特徴と言えるでしょう。トッテナムのダニー・ローズを見る限り、サイドバックやウイングバックでプレーしているため、セセニョンは早めに順応できると思います。

ダニー・ローズのプレースタイル
ダニー・ローズってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

高いアシスト力

セセニョンはドリブルやスピードに目がいきがちですが、左足のキック精度も素晴らしいです。初挑戦となったプレミアリーグでは、35試合に出場して6アシストをマーク。

「たった6アシスト?」と思われるかもしれません。「同じ左サイドバックのリバプールのロバートソンは11アシストだよ?」と思うかもしれません。

しかし、18-19シーズンのフラムは19位の下位チームです。リバプールのように優れた攻撃陣がいない中での6アシストは立派な数字だと思います。6という数字を出せたのは、セセニョンに優れたパス精度があったからだと見受けられます。

ロバートソン プレースタイル
アンドリュー・ロバートソンってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

続きを見る

ライアン・セセニョンのプロフィール

名前ライアン・セセニョン
(Ryan Sessegnon)
代表イングランド
生年月日2000年5月18日
身長178cm
体重71kg
ポジションDF
利き足

なぜ「NEXTベイル」と呼ばれているのか?

ベイルと同じように、左サイドバックからサイドハーフやウイングにコンバートされたからです。トッテナム時代のベイルも同じように3番を付けていました。

当時のベイルは本当に凄かったですね。速い・速い・速い・上手い!という選手でした。セセニョンも似たようなプレーをするため、NEXTベイルと呼ばれているかもしれません。

個人的には、ベイルよりもライアン・ギグスのようになって欲しいですね。同じ左サイドで左利き、そして「ライアン」なのだから!

チャンピオンシップで個人賞5冠を達成した逸材

このチャンピオンシップだった17-18シーズンに、16ゴール8アシストを記録し、個人賞5冠を達成しています。

獲得した賞

  • チャンピオンシップ年間MVP
  • 年間最優秀若手選手賞
  • 年間最優秀ルーキー賞
  • 年間ベストイレブン
  • クラブ下部組織出身選手によるベストイレブン

しかも、17歳という若さでです。ちなみに、年間最優秀若手選手の受賞は最年少記録になりました。

代表

U-16からイングランド代表としてプレーしています。U-19EUROでは3ゴールをあげて得点王にも輝いています。

過去のクラブチーム

2016-2019フラム
2019-トッテナム

まとめ

トッテナムのU-21イングランド代表DFライアン・セセニョンについてでした。本当にイングランド代表は、将来が楽しみで仕方がありません。セセニョン以外にも...

将来有望な才能が多くいます。まずは、トッテナムで経験を積んでフル代表で活躍して欲しいですね。

最後に、セセニョンはリストアップしていませんが、将来を期待して欲しい若手選手の記事も用意しています。もっと若手選手を知りたい方は「刮目せよ!海外サッカー注目若手選手を11名ピックアップ」も併せて一読ください。

 

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-トッテナム
-, , ,

Copyright© PLAYERs , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.