ラウタロ・マルティネスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ラウタロ・マルティネスのプレースタイル

インテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスのプレースタイルをまとめました。ラウタロ・マルティネスは、新加入のルカクと共にインテルの攻撃陣を牽引しています。

背番号10番を背負い、インテルの未来として期待されています。本記事では、ラウタロ・マルティネスの特徴や凄さを紹介しています。同選手について調べている方は、ぜひ参考にしてください。

ラウタロ・マルティネスのプレースタイル

2列目でのプレーが得意

インテルのポジションは、主にルカクと2トップを組んでいますルカクのポストプレーからボールを回収し、ドリブルで前にボールを運んだり、自身でフィニッシュに持ち込みます。

また、MFとルカクの間に入り、楔のボールを受けるなど2列目からゲームメイクを行えます。

つまり、ラウタロ・マルティネスは2列目からマルチに攻撃参加する選手です。背丈と強靭なフィジカルがあるルカクとのコンビネーションも見応えがあるし、MFとのやり取りも楽しみな選手ですね。

ルカクのプレースタイル
ロメル・ルカクってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

続きを見る

狭いスペースを突破できるテクニック

ラウタロ・マルティネスは、特筆したスピードがある訳ではないですし、強靭なフィジカルもありません。でも、メッシのように狭いスペースを打開できるドリブルテクニックがあります。

2019年11月3日に行われたセリエAのボローニャ戦では、PA内の狭いところでドリブル突破を試みてPKを獲得。

ドリブル突破には失敗していますが、あの狭いところでキレのあるドリブルをされたら相手DFもたまったものではありません。ドリブルはラウタロ・マルティネスの大きな武器だと見受けられました。

ラウタロ・マルティネスのプロフィール

名前ラウタロ・マルティネス
(Lautaro Javier Martínez)
代表アルゼンチン
生年月日1997年8月22日
身長174cm
体重72kg
ポジションFW
利き足

代表

U-20からアルゼンチン代表としてプレーしているラウタロ・マルティネス。2017年南米ユース選手権では、5得点をあげて得点王に輝いています。

2018年3月にA代表デビューを飾り、2019年9月に行われたメキシコとの親善試合ではハットトリックを達成。将来のアルゼンチンを牽引していく選手として注目されています。

過去のクラブチーム

2015-2018ラシン・クラブ
2018-インテル

プチメモ

ラシン・クラブでは、インテルで活躍したディエゴ・ミリートとチームメイトでした。ミリートの後継者という声もあったそうです。

まとめ

インテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスのプレースタイルでした。

ラウタロ・マルティネスは、アルゼンチン人で注目していきたい選手です。メッシやアグエロらの次世代を担うアルゼンチンアタッカーだからです。

19-20シーズンでは、ポテンシャルの高さを遺憾無く発揮しているので、これからの活躍に注目しましょう!

\ 他チームの選手たちを調べよう /

※アイコンをクリックしてください

  • ArsenalManchester CityBayern München
  • CHELSEAAtlético de MadridRasenBallsport Leipzig
  • LiverpoolBarcelonaINTEL
  • TOTTNHAMReal MadridJuventus
  • Manchester UnitedDortmundNapoli

関連記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-インテル
-, ,

© 2020 PLAYERs Powered by AFFINGER5