エデン・アザールってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

アザールのプレースタイル

レアル・マドリードのベルギー代表FWエデン・アザールのプレースタイルをまとめました。アザールはチェルシーで名声を高め、プレミアリーグやヨーロッパリーグなど多くのトロフィーを捧げました。

2019年6月7日、念願のレアル・マドリード移籍が発表され、新たなるステップを踏んでいます。本記事では、アザールがどういった選手なのかをふんだんに紹介しています。同選手について調べている方は、ぜひ参考にしてください。

エデン・アザールのプレースタイル・特徴

打開力があるキレッキレのドリブル

アザールの大きな特徴は、重心の低いドリブルです。複数人に囲まれた密集地帯でも、細かいボールタッチとスピードで難なく突破することができます。

しかも、右・左・中央などポジションに関係なく、ドリブル突破できるスキルが備わっています。2011年のサッカーキングによる取材で、「君の最大の武器は?」の問いにもドリブルと答えています。

スピードとドリブル、それからアドリブの力かな。それらをうまく引き出そうと常に努力している。

引用:【インタビュー】エデン・アザール「求めるのは、速さと美しさ」 | サッカーキング

2011年と古い記事ですが、18-19シーズンまでのアザールを見る限り、その想いは今も変わっていないと見受けられます。

2018年ロシアW杯準々決勝のブラジル戦では10度のドリブル突破を仕掛け、一度もロストすることなくドリブル成功率100%を達成。2桁かつ成功率100%は史上初の記録だったそうです。サッカー大国ブラジル相手に、物凄い記録を作りました。

簡単に倒れない強靭なフィジカル

アザールはドリブルスキルも凄いですが、簡単に倒れない強靭なフィジカルも兼ね備えています。プレミアリーグは、欧州リーグの中でもフィジカル面がタイトなリーグです。屈強な選手が体をバチバチと当てるエキサイティングな場所です。

そのようなリーグですから、軟弱な選手は慣れない環境と言われています。マンチェスター・Uを1年で退団したディ・マリアは、まさに良い例だと思います。ディ・マリア自身は、卓越した能力がありましたが、プレミアに慣れることが出来ませんでした(ファン・ハールとの衝突もあったが)

でもアザールは、その厳しい環境の中でドリブルスキルを磨き、厳しいプレスにも負けないドリブルを確立しました。ネイマールのように、コロコロ転がったりしません。ギリギリまでボールに喰らいつき、1cmでも前に進もうとするのがアザールです。

関連記事 ディ・マリアってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ゴールもアシストもできる万能プレイヤー

アザールは、攻撃に関しては万能です。アシストだって出来るし、ゴールを奪うフィニッシャーとしてもプレーできます。

イメージとしては、アーセナルで活躍したティエリ・アンリに近いです。アンリは、02-03シーズンに24ゴール20アシストを達成(プレミアリーグのみの数字)。1人で44ゴールに絡む活躍をしたレジェンドです。

アザールはアンリのようにとはいきませんが、18-19シーズンのリーグ戦で16ゴール15アシストとキャリアハイの記録を残しています。数字でも分かるように、アザールは何でも出来る万能プレーなのです。

エデン・アザールのプロフィール

名前エデン・アザール
(Eden Hazard)
代表ベルギー
生年月日1991年1月7日
身長173cm
体重76kg
ポジションFW
利き足

憧れはジネディーヌ・ジダン

アザールは、昔からジダンに強い憧れを持っている選手です。下記のニュースでは、ジダン愛溢れるコメントが報道されています。

「選手としては、比較の対象にならないよ。僕はジダンを本当に尊敬しているし、彼は僕のアイドルだから」

引用:アザールのジダン愛がすごい…「本当に尊敬」「僕のアイドル」「彼がいたからサッカーを始めた」 | ゲキサカ

2019年6月、ジダンが指揮するレアル・マドリードへの移籍は、アザールにとっても大きな夢が叶ったに違いありません。あとは、レアル・マドリードという巨大クラブで結果を残すだけです。

ベルギー代表では黄金世代の1人

アザールは、デ・ブライネルカクとともにベルギー黄金世代の1人と言われていました。ロシアW杯では優勝候補にあげられるなど、大きな注目を浴びていましたが準決勝でフランスに敗退。黄金世代の夢は、打ち砕かれてしまいました。

恐らく、2020年のEUROがベルギー黄金世代の最後だと思います。なぜなら、大きな国際大会は2022年のカタールまで無いからです。2022年も可能性としてはありますが、流石に現主力は30歳を超えてくるため難しくなるという見解です。

アザールもその1人ですから、2020年のEUROがアザールにとってもベルギー代表にとっても大一番でしょう。

過去のクラブチーム

2007-2012リール
2012-2019チェルシー
2019-レアル・マドリード

アザールの関連商品

created by Rinker
realmadrid(レアルマドリード)
¥1,887 (2019/12/08 10:58:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

レアル・マドリードのベルギー代表FWエデン・アザールについてでした。アザールの大きな特徴は、ドリブルにあります。そのドリブルからゴール・アシストを演出してくれるプレイヤーです。

レアル・マドリードでも、ポテンシャルの高さを発揮して欲しいところです。恐らく、レアルでも左ウイングでプレーすると思います。スペインでのドリブルを試みる姿が、非常に楽しみです。

関連記事 【2019年版】違いを作れる左ウイングランキング【世界最高選手は誰だ?】

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-ラ・リーガ, レアル・マドリード
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.