ニクラス・ズーレってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ニクラス・ズーレのプレースタイル

バイエルンのドイツ代表DFニクラス・ズーレのプレースタイルをまとめました。ズーレは、バイエルンでもドイツ代表でもフンメルスとボアテングに次ぐディフェンダーと言われている将来有望の選手です。

バイエルンでは、両者からポジションを奪っていませんが、18-19シーズンはコンスタントに出場を重ねています。本記事では、ズーレのフィジカルを生かした守備能力・フィード能力・セットプレーについて解説しています。

ニクラス・ズーレのプレースタイル

フィジカルを生かした対人守備能力で最終ラインを防衛

ニクラス・ズーレは、強いフィジカルを持った選手です。195cm・97kgと格闘家顔負けの大きな体を持っています。その特徴を生かして、激しいチャージでボール奪取をします。純粋なディフェンス能力であれば、ボアテングと同等の能力を有していると思います。

この大きな体に加えて、DFに必要な平均以上のスピードを兼ね備えています。正確なスピード記録はないですが、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」のスピード値は76です。フンメルスは72ですので、フンメルスよりも速いと判断されています。

ズーレは、身体能力を生かした当たりが強いディフェンスで最終ラインを防衛します。

関連記事 フンメルスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

フンメルスのようなフィード力でチャンスを演出

ディフェンス・スピードなどディフェンダーに必要な能力を有しているズーレですが、フィードなどパス精度も評価されています。現段階ではフンメルスに及ばないですが、精度の高いフィードで一気にチャンスへと繋げるパスを送ることがあります。

まだまだ荒削りな部分がありますが、これからドンドンと精度が高まっていくでしょう。将来的には、フンメルスに匹敵するフィード力を身につけて欲しいですね。

セットプレーは脅威でしかない

ズーレは、身長195cm体重97kgです。ご覧の通り、セットプレーでは、厄介以外の何者でもありません。

昨今のサッカーは、セットプレーの質が上がり、多くの得点を記録しています。例えば2018年ロシアW杯では、169点中73点がセットプレーからで総得点の43%を占めました。

多くの得点機を作るセットプレーでのズーレは、チームにとって大きな力になることは間違いありません。バイエルンやドイツ代表のゲームを観戦する際は、ズーレをチェックしてみてください。

ニクラス・ズーレのプロフィール

名前ニクラス・ズーレ
(Niklas SULE)
代表ドイツ
生年月日1995年9月3日
身長195cm
体重97kg
ポジションDF
利き足

過去のクラブチーム

2013-2017ホッフェンハイム
2017-バイエルン

まとめ

バイエルンのドイツ代表DFニクラス・ズーレについてでした。ズーレは将来のドイツ代表とバイエルンを担う選手だと思います。現に、18-19シーズンではボアテングに代わって試合に出場をしています。今後の活躍に注目したいところです。

最後に、ズーレのような世界で注目されているセンターバックをもっともっと知りたい方は「【サッカー】世界最高のセンターバックは誰だ?注目すべき11人」も読んでみてください。今よりも海外サッカー選手について詳しくなれる内容になっています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-バイエルン, ブンデスリーガ
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.