カルバハルってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

カルバハルのプレースタイル

レアル・マドリードのスペイン代表DFダニエル・カルバハルのプレースタイルをまとめました。カルバハルは、世界トップクラスの右サイドバックとして有名な選手です。

本記事では、カルバハルの特徴や凄さを紹介しています。同選手について調べている方は、ぜひ一読ください。

カルバハルのプレースタイル

90分間上下動ができる豊富なスタミナ

カルバハルは直線的なオーソドックスのサイドバックであるため、自ずとスタミナが重要になるプレースタイルですが、90分間フルで働けられる豊富なスタミナがあります。

バイエルンのキミッヒのように、偽SBや中へのダイアゴナルランは少ないです。

関連記事 ヨシュア・キミッヒってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

カバーリングとディフェンス

カルバハルの強みは、カバーリングと個のディフェンス力です。カバーリングに関しては、攻撃的な選手たちの後ろをしっかりケアすることができます。モドリッチの後ろだったり、カゼミロの脇だったり、状況に応じてカバーリングを行います。

ボール奪取力や詰め方など、優れたディフェンス技術を持っています。体は小さいですが、強い当たりもできるのもカルバハルの持ち味です。

関連記事 カゼミロってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

クロス精度

カルバハルは、高いクロス精度があります。右サイドバックでありながらも、毎シーズン5アシストを記録しています。クロスから大きなチャンスを作り続けています。

クロス以外にも、ハーフスペースに入り込んでスルーパスを出したりすることもあります。総合的に高いパス技術を持っています。

カルバハルのプロフィール

名前ダニエル・カルバハル・ラモス
(Daniel Carvajal Ramos)
代表スペイン
生年月日1992年1月11日
身長173cm
体重73kg
ポジションDF
利き足

25メートルの打撃音

カルバハルと聞いて覚えておきたいことは「25メートルの打撃音」です。

18-19シーズン第25節のレバンテ戦で、疑惑のPKがレアル・マドリードに与えられました。審判は、レバンテMFドゥグレがカゼミロの足を蹴ったとVARで判断。

しかし映像をしっかり確認すると、カゼミロは蹴られていないように見えるため、疑惑のPKとして物議を呼びました。

そのような中でカルバハルは、「25メートル離れていたけど、打撃音が聞こえた」とコメントを残したのです。TwitterなどSNSでは、荒れに荒れました。

過去のクラブチーム

2010-2012レアル・マドリードB
2012-2013レヴァークーゼン
2013-レアル・マドリード

まとめ

レアル・マドリードのスペイン代表DFダニエル・カルバハルについてでした。カルバハルは、サッカー史上最も完成された元ブラジル代表のカフーからも評価を受けている選手です。言う通り、素晴らしい右サイドバックなのは間違いありません。

出場試合を観戦される際は、ぜひカルバハルのプレーも意識しながらご覧になってみてください。

さいごに、カルバハルのようにサイドバック選手をもっと知りたい方は「【海外サッカー】注目すべき世界のサイドバック10人」も読んでみてください。より、サイドバック選手に詳しくなれます。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-ラ・リーガ, レアル・マドリード
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.