モラタってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

モラタのプレースタイル

アトレティコ・マドリードに所属するアルバロ・モラタのプレースタイルや経歴をまとめました。

モラタについて調べているかたにとって、参考になる情報を集めましたのでぜひ読んでみて。

アルバロ・モラタのプレースタイル

足元の技術を生かしたゴールゲッター

モラタは190cm近い大柄な体格ながら、足元の技術が優れているプレイヤーです。そのため、ドリブルを仕掛けたり、シュートスキルに生かしたりしています。

チェルシーに移籍してからは印象的な数字を残せていないですが、16-17シーズンのレアル・マドリードでは、ベンゼマやクリロナの控えながらもリーグ戦15ゴール決めています。

トーレスのようなストライカー

モラタに近いイメージとしては、スペインのレジェンドであるフェルナンド・トレース。

スピード・足元の技術・ポジション、トーレスの全盛期よりは劣るかもしれませんが、非常にイメージが近いプレイヤーです。

トレースの全盛期は、リバプール時代。モラタもトレースのような活躍を期待したいですね。

身長を生かしたポストプレー

モラタは身長190cmと高身長と、その恵まれた体格を生かしたポストプレーにも注目です。

チェルシー時代では、ポストプレーで落としたボールをアザールウィリアンなどが拾い、チャンスを作り出すこともしばしばありました。

アトレティコ・マドリードでは、ジョアン・フェリックスサウールなどが、落としのボールを狙っています。

アルバロ・モラタのプロフィール

名前アルバロ・モラタ
代表スペイン
生年月日1992年10月23日
身長189cm
体重85kg
ポジションFW
利き足
主なタイトルチャンピオンズリーグ優勝(レアル・マドリード)
セリエA優勝(ユヴェントス)

イタリア人と結婚したモラタは、2018年7月29日、双子の男の子に恵まれました。18-19シーズンでは背番号29を付けていますが、この意味は息子たちの誕生日という事になります。

サッカーに関しては、ビッグクラブを渡り歩く選手。ユベントス、レアル・マドリード、チェルシー、世界有数のクラブでプレーしてきました。

スペイン代表では2018年ロシアW杯で期待されていましたが、クラブでの不調を理由に選外となる悔しい過去もあります。

過去のクラブチーム

2010-2014レアル・マドリード
2014-2016ユベントス
2017-チェルシー
2019アトレティコ・マドリード(レンタル)

過去のシーズン記録

19-20シーズン

2シーズン目となったアトレティコ・マドリードでは、リーグ戦34試合に出場して12ゴール2アシスト。ストライカーとしては、物足りない数字になりました。

しかし、空中戦勝率は56%と相変わらず、空中戦には強いですね。もっと、ゴールを決めきれるような選手になれば、もう一段二段と上にいける選手になるでしょう。

ユベントスへの移籍話も浮上していますが、20-21シーズンもアトレティコで頑張ってほしいところです。

9月22日追記。ユベントスへ買取OP付きのレンタル移籍をしました

\ 他チームの選手たちを調べよう /

※アイコンをクリックしてください

  • ArsenalManchester CityBayern München
  • CHELSEAAtlético de MadridRasenBallsport Leipzig
  • LiverpoolBarcelonaINTEL
  • TOTTNHAMReal MadridJuventus
  • Manchester UnitedDortmundNapoli

関連記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-アトレティコ・マドリード
-, ,

© 2020 PLAYERs Powered by AFFINGER5