ティエリ・アンリってどんな選手だった?プレースタイルや経歴まとめ

ティエリ・アンリのプレースタイル

アーセナルやバルセロナで活躍した元フランス代表FWティエリ・アンリのプレースタイルや経歴をまとめました。

アンリについて調べているかたにとって、参考になる内容になっています。ぜひ読んでみてください。

ティエリ・アンリのプレースタイル

アンリのポジションは、センターフォワードから左ウイングの位置でプレーしていました。

アーセナルではセンター寄りが目立ちましたが、バルセロナではほとんど左ウイングでのプレーが目立ちました。

シュート・スピード・テクニックの三拍子揃った万能ストライカー

プレミアリーグ最高のセンターフォワードと言われているアンリ。その理由は、ストライカーに必要なものをほとんど持っていたからです。

プレミアリーグの得点王に4度輝き、アーセナル在籍時のリーグ平均得点は19.4ゴールという驚異的な数字を残しています。

特徴的なのは、左斜め45度からのシュート。

日本では左斜め45度からのシュートは、デル・ピエロを想像するかもしれません。しかし、アンリも同位置を得意としていました。

デル・ピエロのように、力任せのシュートではなくコース重視のエレガントなシュートが多くありました。

YouTubeなどでアンリのゴール集を見ると、ほとんどが左側からのシュートだということに驚かれると思います。

個人的には、左斜め45度と言ったら、デル・ピエロではなくティエリ・アンリの印象が強いです。

加えて、ディフェンダーを一瞬で置き去りにすることができるスピードも兼ね備えています。

今でも思い出にあるのは、2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリー戦。

アウェイの敵地に乗り込んだアーセナルは1-0で勝利を収めます。そのときにゴールを決めたのがアンリ。センターサークル付近から、自慢のスピードとドリブルでぶち抜いたゴールがあります。

アンリを一瞬で好きになるゴールですので、ぜひご覧になってみてください。

24ゴール20アシストという化け物っぷり

2003-2004シーズンには、プレミアリーグ24ゴール20アシストを記録しています。

この数字は、今もなお破られておらず、1番近かったのが2018-2019シーズンにエデン・アザールが記録した16ゴール15アシスト。

アンリがどれだけ化け物だったのか理解していただける数字だと思います。

ヘディングと大舞台が苦手だった

とはいえ、最強と言われたアンリにも弱点があります。その弱点で「プレミアリーグ最高のFWではない」という声さえあります。

アンリは、ヘディンと大舞台にめっぽう弱かったと言われています。

確かに、ヘディングからの得点はありません。

また、下記の大舞台でも...

  • 3度制したFA杯決勝
  • 1998年W杯決勝
  • EURO2000決勝

得点をあげておらず、加えて、チャンピオンズリーグ準決勝以降ではキャリアを通して1ゴールだけ。アンリは国際舞台に弱いと言われていました。

でも、プレミアリーグで作った実績は、間違いなく歴史に残るでしょう。恐らく、20ゴール20アシストという数字は、なかなか出てこないはずです。

ティエリ・アンリのプロフィール

名前ティエリ・アンリ
(Thierry Henry)
代表フランス
生年月日1977年8月17日
身長188cm
体重83kg
利き足

1994年にモナコでキャリアをスタートさせたアンリ。モナコでは順風満帆でリーグ・アン年間最優秀若手選手にも選出されました。

しかし、当時の監督と衝突してしまい、1999年にユベントスへ移籍。ユベントスでは不慣れ左サイドハーフでのプレーを強いられ、わずか16試合3ゴールと散々な結果に終わりました。

そんなアンリに手を差し伸べたのが、モナコ時代からの恩師であるアーセン・ヴェンゲルです。

ヴェンゲルはアンリをアーセナルに呼び込み、センターフォワードにコンバートして才能を開花させました。

そして、ベルカンプ、ヴィエラ、ピレスらとともに、2003-2004シーズン無敗優勝を達成。インビンシブルズ(無敵の軍団)の立役者になりました。

代表

大舞台に弱かったアンリですが、フランス代表歴代最多となる51得点を記録しています。

また、アンリが代表にいたときは多くのトロフィーを掲げました。

  • 1996年:U-19欧州選手権
  • 1998年:フランスW杯
  • 2000年:EURO2000
  • 2003年:FIFAコンフェデレーションズカップ

現在

2014年現役引退後、テレビ解説やアーセナルのユース部門のコーチを行っていました。その後、2016年8月にベルギー代表のアシスタントコーチとして攻撃を指導。

2018年10月からは、古巣モナコでプロクラブの監督に就任するもわずか3ヶ月で解任。2019年11月からモントリオールで監督業をしています。

過去のクラブチーム

1994-1999モナコ
1999ユベントス
1999-2007アーセナル
2007-2010バルセロナ
2010-2014ニューヨーク・レッドブルズ
2012アーセナル(loan)

まとめ

アーセナルのレジェンド、ティエリ・アンリについてでした。アンリのプレースタイルは、高い決定力に理不尽ドリブルにアシスト能力にも長けた万能さが特徴的です。

監督してサッカーに携わっているので、これからも目にする機会が多いと思います。いつの日かアーセナルの監督になるかもしれませんね。

\ 他チームの選手たちを調べよう /

※アイコンをクリックしてください

  • ArsenalManchester CityBayern München
  • CHELSEAAtlético de MadridRasenBallsport Leipzig
  • LiverpoolBarcelonaINTEL
  • TOTTNHAMReal MadridJuventus
  • Manchester UnitedDortmundNapoli

関連記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-アーセナル
-, ,

© 2020 PLAYERs Powered by AFFINGER5