デ・ブライネってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

デ・ブライネのプレースタイル

マンチェスターCのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネのプレースタイルなどをまとめました。

デ・ブライネはクラブでも代表でもキープレイヤーです。デ・ブライネをもっと詳しくなれる内容になっていますので、最後まで読んでみてください。

デ・ブライネのプレースタイル!最高のチャンスメイカー

デ・ブライネはプレミア…いや、世界屈指のチャンスメイカーです。視野が広く、パス技術も優れている世界有数のサッカープレイヤーの1人です。

では、細かくデ・ブライネを解析していきましょう。

スルーパスの技術はプレミアナンバー1

デ・ブライネの強みは、悪魔的なスルーパスです。

スルーパスは判断力、予測力、把握能力、タイミング、たくさんの要素が問われます。

たくさんのスキルと能力の高さが必要になりますが、デ・ブライネはこれまで幾度もなく決定的なスルーパスをアグエロジェズスなどに供給してきました。代表ではルカクなどにゴールを演出しています。

デ・ブライネの高速クロスやワンタッチでのスルーパスは破壊的ですので、試合観戦した際は注視したいですね。

パスだけではなくシュート精度も高い

デ・ブライネは得点能力も非常に高いです。記憶に新しいところであれば、2018年ロシアW杯準々決勝のブラジル戦。決勝点となった2点目は、素晴らしいミドルシュートでした。

17-18シーズンでは、8ゴールもあげているので得点能力の高さが伺えると思います。

サイドからでも中央からでも違いを作れる選手

デ・ブライネは高いキック精度を持っているため、ピッチのどこにいても違いを作れる選手です。サイドから切り込んでゴールを狙っても良いし、スルーパスを供給しゴールを演出するのもできる。

17-18シーズンは8G16A、14-15シーズンのヴォルフスブルク時代は10G20Aと実力に疑いの余地なし

ちなみに、マンCでは中央でプレーする機会が多いですが、一気に才能を開花させたヴォルフスブルク時代はサイド攻撃がメインでした。

ぜひ、ヴォルフスブルク時代の動画をYouTube等でご覧になってみてください!

デ・ブライネのプロフィール

名前ケヴィン・デ・ブライネ
代表ベルギー
生年月日1991年6月28日
身長181cm
体重70kg
ポジションMF
利き足
主なタイトルドイツ年間最優秀選手
プレミアリーグアシスト王
プレミアリーグ優勝

2003年、KAAヘントのユースでキャリアをスタート。2005年にKRCヘンクへと移籍し、2008年にトップチーム昇格を果たしました。

その後チェルシーへ移籍するも、当時監督だったモウリーニョに嫌われ出場機会に恵まれませんでした。

出場機会を求めて、ヴォルフスブルクへと移籍。そこで一気にブレイク、同チームを2位まで押し上げ、2015年夏にマンチェスターCへと移籍しました。

過去のクラブチーム

2008-2012KRCヘンク
2012-2014
チェルシーFC
2012-2013
ブレーメン(レンタル)
2014-2015ヴォルフスブルク
2015-マンチェスターC

デ・ブライネの関連商品

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/13 12:28:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

クラブでも代表でもエースと言われている選手です。パス・シュート・スピード、どれも優れた技術を持っています。

これからキャリアピークに差し掛かるので、まだまだ目が離せません。フェルナンジーニョベルナルド・シウバと一緒に、マンCを支えて欲しいですね。

DAZNでサッカーにもっと詳しくなろう

サッカーを今よりもっと詳しくなりたいなら、サッカーを観るしかありません。
詳しくなれば、SNSでコアなツイートもできるし、友人たちとの会話で自慢もできます。
ぜひ、DAZNでサッカーを観まくりましょう!私も愛用しています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-プレミアリーグ, マンチェスター・シティ
-,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.