ウィリアンってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ウィリアンのプレースタイル

チェルシーに所属するブラジル代表「ウィリアン」のプレースタイルなどを紹介していきます。ウィリアンは、アザールとともにチェルシーの攻撃陣を牽引するアタッカーです。

ドリブル・シュート・パス、卓越な能力を有しているので、本記事でウィリアンについて詳しくなりましょう!

ウィリアンのプレースタイル

瞬発力とスピードを生かしたドリブルで推進力を生む

ウィリアンの強みは、ドリブルです。一瞬でトップスピードへとギアを上げられるドリブルは驚異的です。相手DFを突き放すシーンが度々見受けられました。

相手が立ちふさがっても、ドリブルで仕掛けて崩していくシーンもあります。シンプルなイメージとしては、アザールが左サイドならウィリアンは右サイドでキリキリ舞いする選手と言えるでしょう。

30歳を超えているウィリアンですが、高速ドリブルは健在です。2019年冬に移籍合意したプリシッチとポジションが被るので、競争も楽しみにですね。

関連記事 クリスチャン・プリシッチってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

豊富な運動量で守備にも走る

ウィリアンは、守備にも走るアタッカーです。ボール奪取能力も他のアタッカーに比べ高く、危険な芽を摘むシーンがあります。

今のサッカーは、前線からのボール奪取が肝になっているため、守備がうまいウィリアンは現代的と言えるでしょう。

フィルミーノといい、ブラジル人はドリブルだけではなく守備も上手いです。

クロスやFK・CKなど高いキック精度でアシストが出来る

ウィリアンはゴールを決めるというよりも、アシストでゴールを演出するアタッカーでもあります。

17-18シーズンは6G7Aと、ゴールよりもアシスト数が多いです。アシスト出来るということは、高いキック技術があるからです。

ウィリアンは、クロスやショートパスも上手いですが、FK・CKの精度も高く、いくつものゴールを演出してきました。

ウィリアンのプロフィール

名前ウィリアン・ボルジェス・ダ・シウヴァ
代表ブラジル
生年月日1988年8月6日
身長175cm
体重77kg
ポジションMF/FW
利き足
主なタイトルプレミアリーグ優勝/チームMVP

15-16シーズンには、チームMVPを獲得するなど中心選手として活躍してきました。チェルシーは30歳以上の選手は、単年契約しか結ばない方針ですが、ウィリアンに限っては異例となる2年契約をオファーしたとか。

それほど、クラブにとっても重要な選手といえますし、ブラジル代表でも先発出場するほどのポテンシャルを持っています。ロシアW杯にも出場していました。

過去のクラブ

2005-2007コリンチャンス
2007-2013シャフタール・ドネツク
2013アンジ・マハチカラ
2013-チェルシー

まとめ

30歳となったウィリアンですが、あと2〜3年はトップレベルでプレーできる力があると思います。

近年のサッカーは、30歳以上でも最前線でプレーできる選手はゴロゴロいますからね。たとえば、マンCのシルバやフェルナンジーニョ、ユーベのクリロナなど。

ウィリアンもまだまだプレーできるはずですので、キャリアを終えるまで全力で走り続けて欲しいですね。

\ 自宅筋トレでシャープな肉体作り! /

Motions(モーションズ)の可変式アジャスタブルダンベル。
可変式だからこそ狭いスペースに収納可能。
スポーツ選手のような筋肉を手に入れよう!

公式サイトへ

関連記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-チェルシー
-, ,

© 2020 Sports Hunt Powered by AFFINGER5