【海外の反応】エバートンに敗戦のアーセナル、ファンから「ジャージをダスターに使える」と言われてしまう

20-21シーズン第14節、エバートン対アーセナルの1戦が行われ、ホームのエバートンがアーセナルを2-1で破りました。

これでエバートンは暫定2位に浮上し、一方のアーセナルは15位に低迷しました。アーセナルはここ7試合未勝利が続き、アルテタ監督の解任もささやかれはじめています。

今もなおガナーズファンはアルテタ監督を支持する人たちが多いですが、ネガティブな発言をしている人たちも多くいます。

今回の敗戦でよりネガティブなコメントが増え始めています。海外の人たちの反応などをまとめました。

海外の反応

  • 私は幸せな場所にいます。なぜなら、アーセナルのサッカーを見るのを辞めたからだ。そしてそれは、私が今までした中で最高の決断だ
  • アーセナルは今シーズンがひどすぎるので、ライバルのファンは私達をからかうこともしません。これが当たり前になっている。
  • 次はシティ戦。8試合未勝利が確定している

訳:アーセナルサポーター以外のみなさんおはようございます

  • 私は今朝、アーセナルを心から心配して目が覚めました。
  • アーセナルのストライカーはオーバメヤンだけ。彼が得点しなかったとき、私達はめちゃくちゃだ
  • アーセナルを再び素晴らしいものにしてくれ...

訳:アーセナルのジャージをダスター(ふきん)として使用できる

日本の反応

関連記事

  • この記事を書いた人

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-アーセナル
-