カイル・ウォーカーってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

マンチェスター・シティのイングランド代表カイル・ウォーカーのプレースタイルなどをまとめました。

マンチェスター・シティ不動の右サイドバックとして、チームに大きく貢献しています。

本記事は、ウォーカーをもっと深く知れる内容となっています。素晴らしい選手ですので、一読してみてください。

ウォーカーのプレースタイル

基本的に、ウォーカーは頭の良い選手だと思います。攻守ともにポジショニングも悪くしないし、危機察知能力が高いためカバーリング力もあります。

見た目はギャングみたいで、失礼ですが教養がなさそうだけどプレーは本物ですね。だから、サッカーIQが必要なグアルディオラのサッカーにも適応していると思います。

ポジション

ウォーカーのポジション

ウォーカーの本職は右サイドバックですが、センターバックでもプレーができます。マンチェスター・シティでは、攻撃時にセンターバック3枚の右側に位置することが多いです。イングランド代表では、センターバックとしてスタメンすることがあります。

強靭なフィジカルを生かした守備

ウォーカーの強みは、フィジカルを生かした守備能力の高さ。ライン際では、相手に当たり負けずマイボールにすることができます。

空中戦にも強く、相手のロングフィードやコーナーキックに対して十分な対応力が備わっています。

個人的な印象ですが、右サイドバックって体が小さくて当たり弱い印象があるじゃないですか?ウォーカーはその逆で、当たりに負けない右サイドバックですね。

シティでは、ストーンズやラポルテとともに守備を牽引しています。

ラポルテのプレースタイル
エメリック・ラポルテってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

続きを見る

スピードを生かした縦への走り込み

フィジカルも強いウォーカーですが、「チャンス!」だと思ったら一気に前線へと駆け上がります。しかも、そのスピードが物凄く速い!

調べてみると、時速35.23kmを記録したとか…このスピードは、スターリングよりも速い記録だそうです。ネットの情報ですので信ぴょう性は低いですが、ウォーカーそれほど速いと思ってください。

ウォーカーの前には、スペース作りが上手いベルナルド・シウバがいますので、この2人の連携も目が離せませんね。

ベルナルドシウバのプレースタイル
ベルナルド・シウバってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

続きを見る

状況に応じたポジショニングがしっかりできる

ウォーカーは時として、3バックの右サイドについたり、一列上がってフェルナンジーニョとプレーしたり、ベルナルド・シウバが作ったスペースへ走り込んだり、複数のタスクを担っています。

それぞれの状況に応じて、的確なポジショニングができるのがウォーカーの凄さですね。

シティの場合は、デ・ブライネやアグエロ、ダビド・シルバに注目されがちですが、ウォーカーも外せないと思います。

しっかりと自分の任務を遂行できるし、クオリティーも悪くないからもっと話題にあがって欲しい選手の1人です。

個人的には、左サイドバックのジンチェンコのように偽SBとして中でも仕事ができるようになれば、最高の右サイドバックになると思っています。

偽サイドバックとは?
偽SB(サイドバック)とは?基本的な動きや位置を解説

続きを見る

ウォーカーのプロフィール

名前カイル・ウォーカー
代表イングランド
生年月日1990年5月28日
身長181cm
体重83kg
ポジションDF
利き足
主なタイトルプレミアリーグ優勝

シェフィールド・ユナイテッドFCのユースでキャリアをスタートさせ、2008年にトップチームデビューを果たしました。その後、QPRやアストン・ヴィラを渡り歩き、トッテナムで覚醒しました。

トッテナムでは、キャプテンマークを巻いたこともあり、チームの顔として活躍しました。

16-17シーズンには、安定したパフォーマンスが認められ、プレミアリーグの年間ベストイレブンに選出。

その後、移籍金5400万ポンドでマンチェスター・シティへ移籍しました。マンチェスター・シティでも能力が認められ、不動の右サイドバックとしてプレーしています。

過去のクラブチーム

2008-2009シェフィールド・ユナイテッド
2008
ノーサンプトン・タウン(レンタル)
2009-2017
トッテナム
2009-2010
シェフィールド・ユナイテッド(レンタル)
2010-2011
QPR(レンタル)
2011
アストン・ヴィラ(レンタル)
2017-マンチェスター・シティ

まとめ

マンチェスター・シティのイングランド代表カイル・ウォーカーのプレースタイルなどをまとめました。

ウォーカーは、グアルディオラ戦術に欠かせない選手です。広大なエリアを1人でカバーしなければならないため、スピードとフィジカルが求められます。ウォーカーは、戦術上の適任者なのです。

「世界最高の右サイドバックは誰?」と言われたら、間違いなくウォーカーがあがります。むしろ、18-19シーズンのウォーカーをみたら、ナンバー1じゃないかと思いますね。スピードOK、守備OK、フィジカルOK、クロスOK…抜かりないです。

ぜひ、シティの試合を観るときは、ウォーカーに注目してください。

サッカー好きが使うべきアプリ

DAZN

DAZNは、海外サッカーが見られる現最強のツールです。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、チャンピオンズリーグなど欧州の主要リーグが視聴可能。アプリ版もあるので、スマホやタブレットで試合をチェックできます。

グノシー

サッカーニュースを手早くチェックできるのがグノシーです。グノシーには、たくさんのサッカーメディアが参加しているため、あらゆる方向からサッカー情報を集めることができます。しかも、無料で利用できるのが素晴らしい!長らくお世話になっているニュースアプリです。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-マンチェスター・シティ
-,

Copyright© PLAYERs , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.