ハリー・ウィンクスってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説!

ウィンクス プレースタイル

トッテナムのイングランド代表MFハリー・ウィンクスのプレースタイルやプロフィールをまとめました。

ウィンクスはセントラルミットフィルダーとして、クラブや代表でも注目されている選手です。

17-18シーズンのチャンピオンズリーググループステージ、レアル・マドリード戦でみせたプレーは、ポテンシャルの高さをうかがえる内容でした。

本記事では、ウィンクスを今より詳しくなれる内容となっていますので、ぜひ一読してみてください。

ウィンクスのプレースタイル

ウィンクスのプレーエリアは、ボランチやアンカーと呼ばれる中盤の底です。ダイヤモンド型4-4-2の底だったり、4-2-3-1の場合はシソコやダイヤーとコンビを組んでいます。

18-19シーズンは、ポチェッティーノ監督の信頼を得ておりコンスタントに出場を果たしています。

関連記事 ムサ・シソコってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

繊細なボールタッチを屈指した高いキープ力

ウィンクスは、ポチェッティーノ監督から「リトル・イニエスタ」と称されています。イニエスタに似た細かく優しいボールタッチと華麗なターンで、相手のプレスを交わします。

もちろん、まだまだイニエスタには遠く及びませんが、ポテンシャルを秘めているのは間違いありません。

トッテナムとイングランド代表の将来を背負っている選手であるため、イニエスタのような選手に成長して欲しいところです。

ちなみに、ウィンクスはモドリッチと比較されることがあります。理由は、17-18シーズンのチャンピオンズリーググループステージ、レアル・マドリード戦でウィンクスが中盤を制圧したからです。

イニエスタにモドリッチ、ビックプレイヤーと比較されるウィンクスは心の底から楽しみです!

中盤の底からゲームを組み立てる

ボールタッチやキープ力など卓越したセンスを持っているウィンクスですが、試合を組み立てる能力も伸びつつあると感じます。いわゆるビルドアップです。

相手選手の位置を判断し、グランダーパスとドリブルを使って攻撃にリズムを作ります。役割としては、チェルシーのジョルジーニョやシティのロドリに近いかもしれません。

トッテナムの心臓として、これからの成長が楽しみです。

ガッツ溢れる守備

ウィンクスは、「あ〜イングランド人だな」と思わせてくれるガッツ溢れる守備をしてくれます。

自身よりも大きな屈強な選手に対して、果敢にチャージをかけます。その姿は、19歳だった頃のジャック・ウィルシャーや若き日のルーニーのような闘魂魂を感じます。

体の線が細いためフィジカルコンタクト勝負は難しいですが、ボールを奪取する能力は高いものがあります。

ウィンクスの欠点・課題

イングランドの希望として期待されているウィンクスですが、まだまだ欠点や課題が残る選手です。ポイントは2つあります。

  • チャンスを作り出す創造性が足らない
  • 怪我が怖い

ポジションや役割の問題もありますが、チャンスを作り出す創造性やアイディアがないです。ゲームのバランスを作る能力は高いかもしれませんが、ゴールに関連する技術が乏しいと感じます。

ちなみに、18-19シーズン(2019年2月18日)の「Big chances created」数は「2回」しかありません。

もしエリクセンが移籍するようであれば、ウィンクスが代役となるかもしれないため、もっと縦への意識やアイディアを増やすべきだと思います。

次に、怪我です。ウィンクスはすでに、足首の負傷を繰り返しています。ウィルシャーも期待されながら、足首の負傷に苦しみました。

チームのために奮闘するのはいいですが、ウィルシャーの二の舞にならないで欲しいです。

ウィンクスのプロフィール

名前ハリー・ウィンクス(Harry Winks)
代表イングランド
生年月日1996年2月2日
身長176cm
体重73kg
ポジションMF
利き足

ウィンクスは、トッテナムユース出身のスパーズ一筋。2018年ロシアW杯予選ではリーグ戦出場数が少ないにも関わらず、招集され周囲に驚きを与えました。

イングランド代表監督を務めたサウスゲート監督もウィンクスの才能を高く買っているそうです。

メディアがウィンクスに大きな期待を寄せているため、大きな重圧がかかっているのではないかと懸念されるも、「今一番重要なのは努力を続けること」と冷静なコメントを残しています。

過去のクラブチーム

2014-トッテナム

まとめ

トッテナムのイングランド代表MFハリー・ウィンクスについてまとめました。ウィンクスはデレ・アリと同様に、トッテナムでの将来が楽しみな選手です。

怪我が怖いですが、まだまだ伸び代がある選手ですので、ポチェッティーノ監督は大切に育てて欲しいですね。

さいごに、ウィンクスのようなアンカー選手をもっと知りたい方は「【サッカー】海外の注目すべき現役アンカー11人」こちらの記事も読んでみてください。世界のスペシャルなアンカーを紹介しています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-トッテナム, プレミアリーグ
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.