ジョアン・フェリックスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

フェリックスのプレースタイル

アトレティコ・マドリードのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスのプレースタイルをまとめました。メニーノ・デ・オロ(黄金の少年)やネクスト・クリロナとしてネットやメディアでも注目を浴びている選手です。オランダのデ・ヨングやデ・リフト同様に、サッカーファンの方はフェリックスの動向に注目です。

本記事では、フェリックスがどういった選手なのかを少しだけ知れる内容になっています。同選手が気になる方は、ぜひ一読してください。

ジョアン・フェリックスのプレースタイル

柔らかいボールタッチのドリブル

フェリックスは、メッシのようなボールコントロールかつ柔らかいボールタッチでドリブルをするタイプの選手です。

NEXTクリロナと呼ばれていますが、フェリックスにはクリロナのようなフィジカルはありません。また、マンUのドリブラーだった時代のクリロナのような足技を披露することも少ないです。

より足にボールを絡ませ、相手のタイミングをズラして抜くのを得意としています。そのため、クリロナというよりもメッシの方がしっくりきます。

単独でも周りを生かしてもフィニッシュに絡める

フェリックスは、18-19シーズンのプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)では26試合に出場し15ゴール9アシストをマークしています。この数字からも分かるように、フェリックスは多くのフィニッシュに絡める選手です。

自身でドリブルを仕掛けてシュートを放っても良し、周りの動きを見てアシストをするのも良しです。どのような形であれフィニッシュに絡めるフェリックスはチームにとって大きなプラスですし、これから判断力も付いてくるので将来が楽しみなのは間違いありません。

現にアトレティコ・マドリードでのプレーシーズンでは、素晴らしい動きをしていました。特にユベントス戦です!シメオネ監督は、ポルトガルの大器をどのように成長させていくのか...。いろいろ楽しみなキャラクターです。

高い得点能力

フェリックスは得点力にも優れています。18-19シーズンのリーグ戦22試合で15ゴールに加えて、ELでは最年少のハットトリック記録を更新。すでに見える結果を残しています。

クリスティアーノがリーグ戦において年間10ゴールを超えたのは、21歳の06-07シーズン(17ゴール)。リーグレベルの違いがあるとはいえ、フェリックスはクリスティアーノよりもゴールを奪っています。今後のフェリックスの得点力の成長にも注目したいですね。

ジョアン・フェリックスのプロフィール

名前ジョアン・フェリックス
(João Félix)
代表ポルトガル
生年月日1999年11月10日
身長180cm
体重64kg
ポジションFW/MF
利き足

ポルトガルの大器であるフェリックスは、オランダ代表のフランキー・デ・ヨングなどとともに、欧州でもっとも注目されている選手です。

スペインの名門レアル・マドリードは、フェリックスの獲得に8000万ユーロ+出来高4000万ユーロを付けたオファーを出しています。レアル以外にもマンチェスターU、マンチェスターCも狙っているという報道があります。

これからの動向もチェックしておきましょう。

過去のクラブチーム

2018-2019ベンフィカ
2019-アトレティコ・マドリード

フェリックスの関連商品

まとめ

アトレティコ・マドリードのポルトガル代表ジョアン・フェリックスについてでした。まだまだ未知の選手ですが、ネクスト・クリロナにどのような未来が待っているか楽しみにしたいところです。

同時にポルトガル代表にも注目です。今のポルトガル代表は、ベルナルド・シウバカンセロ、レナト・サンチェス、18-19シーズンは不調だったがアンドレ・シウバ、才能溢れる若手がいる国だからです。EURO2020やカタールW杯が非常に楽しみですね。

最後に、フェリックスのような才能溢れる若手選手を知りたい方は「刮目せよ!海外サッカー注目若手選手を11名ピックアップ」も読んでみてください。海外サッカー選手について、今よりも詳しくなれる内容になっています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-アトレティコ・マドリード, ラ・リーガ
-,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.