ウスマン・デンベレってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

バルセロナのデンベレのプレースタイル

バルセロナのフランス代表ウスマン・デンベレのプレースタイルをまとめました。

デンベレは、フットボーラーとしての能力が高く評価されているが、ピッチ外の素行が悪いと有名です。練習は無断で遅刻、無断欠席、バルセロナでも代表でも迷惑をかける新悪童プレイヤーです。

しかし、実力は本物。バルセロナが移籍金1億500万を支払った価値はある選手です。

本記事では、「デンベレってどんな選手?」「どういったプレーをするの?」と調べている方に向けた内容となっています。将来のスター候補をチェックしてみましょう。

デンベレのプレースタイル

デンベレのメインポジションは左右のサイドです。ウィングでもサイドハーフでもプレーすることができます。持ち前のドリブルテクニックを生かし 攻撃に活力を与えます。

パリSGのムバッペと比較されがちですが、ムバッペよりもサイド適性がある選手だと見受けられます。

ムバッペは中央エリアで違いを作ることができますが、デンベレはサイドから違いを作るイメージに近いかもしれません。

両足を巧みに使った独特のドリブル

デンベレの大きな特徴は、両足をうまく使える事です。利き足である左足をメインに使いますが右足の精度も抜群であるため、どちらの足でもボールタッチを行うことができます。

そのため、独特なリズムを生み出しドリブル突破します。

同時にスピードもあるため、ディフェンダーからすれば非常に読みにくく、付いていくのが難しいドリブルをします。

21歳でこの技術ですから、将来はメッシ以上のドリブルをするのではないかと期待しています。

シュート精度が高い!ミドルからでもゴールを決められる

デンベレが評価されるポイントはドリブルが多いですが、決定力も素晴らしいものがあります。ペナルティー内では冷静にシュートを打ちゴールをあげられることができますし、ペナルティー外からも強烈なシュートが打てます。

18-19シーズンは2019年2月25日時点で14試合に出場し8ゴール4アシストを記録しています。怪我や素行の悪さで前半戦は、思うような出場ができなかったため、14試合でこの数字は立派ではないでしょうか。

ちなみにデンベレは、ゴラッソ!と叫んでしまうようなゴールが多いことも覚えておきましょう。

スルーパスでチャンスメイクができる

テクニックとスピードで申し分ないドリブルができるデンベレですが、バルサらしいチャンスメイクもすることができます。

スペースに絶妙なスルーパスを出し、スアレスやメッシに素晴らしいボールを供給することができます。空間把握能力と視野の広さも申し分ありません。

バルセロナはクレバーな選手を育てるのが非常にうまいため、もしデンベレがアシストもできるようになったら最高の選手と讃えられるかもしれませんね。

そのためには、バルセロナでプレーしているという重要性と責任を感じ、プロフェッショナルさを高めなければならないでしょう。

デンベレのプロフィール

名前ウスマン・デンベレ(Ousmane Dembélé)
代表フランス
生年月日1997年5月15日
身長178cm
体重68kg
ポジションFW/WG
利き足
主なタイトルリーグ・アン年間最優秀若手選手賞

デンベレは、2010年からレンヌのユースチームでプレーし、2015年にトップチームデビューを飾りました。その後、1シーズンのみドルトムントでプレーし、2017年8月に移籍金1億500万ユーロでバルセロナに加入しました。

ムバッペと同等の才能を持った選手と言われており、将来のフランス代表を担う選手として期待されています。一部では「アンリ2世はムバッペとデンベレどっちだ?」というユニークな議論もありました。

素行の悪さでチームメイトも苦言

サッカーに関しては優れた才能と高い評価をされているデンベレですが、非常に素行が悪いです。

噛みつき王子だった元悪童のスアレスは「もっとプロフェッショナル性を…」と残し、フランス代表のデジャン監督は「デンベレの遅刻は新しい問題じゃない」と呆れ…。2019年になってからは落ち着いてきましたが、いつ再発するか心配の声があります。

また、そのような素行が目立ちすぎて「デンベレなんていらない!」というファンまでいました。デンベレが覚醒するためには、まず心変わりしなければならないでしょう。

関連記事 ルイス・スアレスってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

過去のクラブチーム

2015-2016スタッド・レンヌ
2016-2017
ドルトムント
2017-バルセロナ

まとめ

バルセロナのフランス代表ウスマン・デンベレのプレースタイルなどでした。

デンベレは、素行が悪いけれど優れた才能を持っているのは間違いありません。あのバルセロナが21歳のデンベレに1億500万ユーロかけたんですよ?かなりの博打でしたが、プレーをみると将来性しか感じられません。良い投資だと思います。

デンベレはスアレスのように更生し、しっかりとフットボールに向き合って欲しいですね。そうすれば、世界最高の選手として讃えられる日も遠くはないでしょう。

 

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-バルセロナ
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.