アルトゥーロ・ビダルってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

アルトゥーロ・ビダルのプレースタイル

バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのプレースタイルをまとめました。ビダルは、熱いハートと激しいプレーが持ち味のファイターと呼ばれています。気持ちを前面に出したプレーでチームを鼓舞するキャラクターです。

ビダルについて気になる方は、ぜひ本記事を一読ください。ビダルについての知識を深められます。

アルトゥーロ・ビダルのプレースタイル

攻守のバランスが取れた万能型

ビダルは守備のイメージが先行するかもしれませんが、攻撃センスも優れています。ユベントスでは171試合で48ゴール、バイエルンでは132試合で22ゴール、初年度のバルセロナではリーグ戦33試合で3ゴール7アシストと結果を残しています。

ビダルは、ラキティッチと同じくらい攻守のバランスが取れたプレイヤーです。

関連記事 ラキティッチってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

フィジカルを生かしたディフェンス力

ビダルは欧州のプレッシャーにも負けない屈強なフィジカルを持っています。厳しいプレスでボール奪取をするシーンは、これまで幾度ともなくありました。

空中戦にも強く、レバークーゼンに在籍していた10-11シーズンには、セットプレーから13得点を記録するほどでした。

スライディングの技術も高く、ファウルギリギリのプレーでボールを刈り取ります。ビダルは、地上戦でも空中戦でも素晴らしいディフェンスをすることができる戦士です。

ハードワーカー

ビダルはチームの汗かき役です。惜しみなくハードワークをしてチームを鼓舞しています。

それを裏付けるのは、18-19シーズン、チャンピオンズリーグで敗退してしまったリバプール戦の戦評です。「アルトゥーロ・ビダル以外は全員眠っていた。」と報道されました。それほどビダルは、チームのために走り続けたということです。

参考 「歴史的大敗」「ビダル以外は眠っていた」大逆転負けを喫したバルサを地元紙が酷評! | サッカーダイジェストWeb

ちなみにファーストレグもビダルのプレーは、メディアに賞賛されていました。メッシの後ろで的確なポジショニングを繰り返したからです。

アルトゥーロ・ビダルのプロフィール

名前アルトゥーロ・ビダル
(Arturo Vidal)
代表チリ
生年月日1987年5月22日
身長180cm
体重75kg
ポジションMF
利き足

性格

負けず嫌いで、勝利に貪欲。その強い想いは、周囲を巻き込むパーソナリティーです。その反面、若い同僚たちの世話係を買って出るなど、仲間たちからの評価も上々だそうです。

過去のクラブチーム

2005-2007コロコロ
2007-2011レバークーゼン
2011-2015ユベントス
2015-2018バイエルン
2018-バルセロナ

まとめ

バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルについてでした。ビダルは、攻守のバランスが取れた選手ですが、チームのメンタリティーの部分にも関与するプレイヤーです。

すでに年齢が32歳とキャリアは長くないですが、今後のプレーからも目が離せません。

DAZNでサッカーにもっと詳しくなろう

サッカーを今よりもっと詳しくなりたいなら、サッカーを観るしかありません。
詳しくなれば、SNSでコアなツイートもできるし、友人たちとの会話で自慢もできます。
ぜひ、DAZNでサッカーを観まくりましょう!私も愛用しています。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-バルセロナ, ラ・リーガ
-, , ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.