セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチのプレースタイル

セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチってどんな選手?プレースタイルなどを徹底解説

ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチのプレースタイルや経歴をまとめました。

ジダンに憧れるこの大型MFはラツィオの中盤に欠かせず、「セルビアのポグバ」と言われるほどの逸材です。

本記事では、より同選手について知れる内容になっています。セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチについて調べている方は、ぜひ読み進めてください。

セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチのプレースタイル

ボックストゥボックス

ミリンコヴィッチの大きな特徴は、ボックストゥボックスです。東欧出身者らしい献身性で攻守を牽引し、チームの潤滑油的な存在として活躍しています。

ラツィオではボランチの位置、いわゆる3列目でプレーすることが多いです。

相手の攻撃の芽を摘み取る動きをしたり、後方からビルドアップをしたり、時には2列目を超えてインモービレなどへ縦パスを送ったり、リンクマンの働きをしてくれます。

時には最前線へと顔を出し、ペナルティー内に飛び出しゴールを狙うこともしばしばあります。

ミリンコヴィッチが有名になったきっかけとなった17-18シーズンでは12ゴールを挙げており、20-21シーズンはリーグ戦14試合で3ゴール5アシストと躍動しています。

確かにポール・ポグバと似ている部分はありますが、豊富な運動量と献身性でいえばポグバより断然上にいる選手です。

身長191cmのテクニシャン

ミリンコヴィッチの憧れの選手は、レアル・マドリードの監督であるジネディーヌ・ジダンです。

ジダンの影響を強く受けたミリンコヴィッチは、ユベントス時代にジダンが付けていた背番号21を自身のラッキーナンバーとし自身も21番をつけてプレーしています。

ジダンのようなボールキープ力にも優れており、ゴールへと連結するラストパスを供給することがきます。

身長191cmと恵まれた体格に加え、足元の技術も非常に高いため、ボールロストが非常に少ない選手です。

フィジカルを活かした守備

守備面においてもミリンコヴィッチは、チームにおいて重要です。豊富な運動量と献身性があるため、ボールホルダーに対してすぐさまプレスをかけて攻撃の芽を摘みます。

強靭なフィジカルがあるため、相手を吹き飛ばすこともできますし、背丈もあるため空中戦にも強いです。

19-20シーズンのデータにはなりますが、空中戦のデュエル回数は131回で成功率が56%もあります。2回に1回は勝つ計算になるため、いかに空中戦が強いかわかると思います。

また、20-21シーズン(2021年1月11日時点)のインターセプト数は19回。似ていると言われているポグバは8回。

ポグバとプレーエリアが多少異なるかも知れませんが、インターセプト数だけみてもポグバより上です。

セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチのプロフィール

名前セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ
(Sergej Milinković-Savić)
代表セルビア
生年月日1995年2月27日
身長191cm
体重76kg
ポジションMF
利き足

ミリンコヴィッチは、プロサッカー選手の父親とプロバスケット選手の母親の間に生まれ、兄のヴァニャ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチもサッカー選手として活躍しています。

父親の影響を受けてサッカーを始めたミリンコヴィッチは、セルビアのヴォイヴォディナでキャリアをスタート。その後、ベルギーのヘンクを経てラツィオへと加入しました。

加入当初は怪我などの影響から思うような活躍ができず、周囲の期待を裏切るような形でしたが17-18シーズンに覚醒。セリエA年間ベストイレブンにも選ばれるなどのハイパフォーマンスを披露しました。

ラツィオ愛が強い男

2020年夏にマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードなどビッグクラグがミリンコヴィッチを狙い、PSGに至っては合意とまで報道されていました。

しかし、ミリンコヴィッチはラツィオ愛を表し残留。その理由がラツィオでチャンピオンズリーグに出ることが目標だったからだそうです。

「(加入)初日から目標にしていたのは、ラツィオとともにCLでプレーすることだった。

いま、ついにそれを達成したよ。

僕はここで幸せだし、ハートはラツィオに集中している。

契約はまだまだあるので…残るよ。他のことは代理人が考えるだろう」

引用:ミリンコヴィッチ=サヴィッチ、堂々のラツィオ残留宣言!移籍しないワケとは | ニコニコニュース

契約終了間際になるとどのような形になるか分かりませんが、残留を示したミリンコヴィッチはクールです。

過去のクラブチーム

2013-2014
ヴォイヴォディナ
2014-2015 ヘンク
2015-ラツィオ

サッカー観戦力が上がるオススメ本!

サッカー観戦がグッと面白くなる読むべき5冊の本

今よりもサッカー観戦が楽しくなるような本を5冊ピックアップしました。

モダンなサッカー戦術からサッカーの歴史を知ることができますし、最後の1冊はマンガもピックアップしています。

サッカー観戦初心者でも、比較的読みやすい本なので、ぜひご覧になってみてください。

関連記事

  • この記事を書いた人

PLAYERs運営者

海外サッカー選手のプレースタイルやニュースなど、独自の目線で情報発信しています。Twitterをフォローして情報をキャッチ!

-ラツィオ
-,