アランってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

アランのプレースタイル

ナポリのブラジル代表MFアランのプレースタイルをまとめました。アランは、2ボランチやアンカーなど中盤の底でプレーする選手です。本記事では、アランの凄さや特徴を紹介しています。同選手について調べている方は、ぜひ参考にしてください。

アランのプレースタイル

中盤の潰し屋

アランは中盤の潰し屋タイプの選手です。しつこい守備で相手からボールを刈り取ります。フィジカルが優れており、球際の粘り強さもあります。ボール奪取をするアランの姿は、「まるで野獣だ」と比喩されることがあります。

ボール奪取といえば、チェルシーのカンテが最初に思いつくでしょうが、アランも負けないくらいハードワークして相手からボールを奪い取りにいきます。

ナポリでは、ファビアン・ルイスやジエリンスキらと2ボランチを組んでいます。アランは守備のタスクを担い、もう片方は攻撃に専念しています。チームのバランスを整える上でも、アランはナポリに必要な選手といえるでしょう。

関連記事 ファビアン・ルイスってどんな選手?プレースタイルを徹底解説 

プレーエリアの広さ

主に守備の役割を担っているアランですが、チャンスだと思ったらペナルティーエリアへ侵入していきます。アランは、カンテのように広大なエリアをカバーリングしています。

ダブルボランチを組むファビアン・ルイスの後ろだったり、前線に上がったサイドバックの後ろだったり、はたまたメルテンスの背後だったり、様々な位置をカバーリングしているのがアランです。

プレーエリアの広さに関しては、欧州でもトップクラス!

アランのプロフィール

名前アラン・マルケス・ロウレイロ
(Allan Marques Loureiro)
代表ブラジル
生年月日1991年1月8日
身長175cm
体重74kg
ポジションMF
利き足

過去のクラブチーム

2011-2012デポルティーボ・マルドナド
2011-2012ヴァスコ・ダ・ガマ(レンタル)
2012-2015ウディネーゼ
2015-ナポリ

まとめ

ナポリのブラジル代表MFアランについてでした。アランは、アンチェロッティ監督からも信頼を勝ち取っている選手です。18-19シーズンでは、大事な試合に必ず出場していました。

ダブルボランチの相棒であるファビアン・ルイスやジエリンスキらと中核の要として、ナポリを牽引して欲しいですね。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-セリエA, ナポリ
-, ,

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.