なぜアーセナルはマンCに完敗したのか?理由を徹底的に考えてみた

アーセナル

18-19シーズン第25節、マンチェスター・シティvsアーセナルの一戦は、3-1とホームのマンチェスター・シティが勝利しました。

結果通り、アーセナルは完敗。しかも試合内容も力の差を見せつけられての敗北でした。確かに、アーセナルは負傷者続出でディフェンスラインに不安を抱えていました。

しかし、もうちょっと対抗できたと思います。個人的には、戦略そのものが間違っていたと見受けられました。

本記事では、なぜアーセナルが負けたのかを徹底的に考えてみました。

関連記事 アーセナル戦からみるアグエロの上手さ!動き・守備・得点感覚が素晴らしい

アーセナルがマンCに完敗した3つの理由

理由については、あくまで筆者自身がみて感じた事です。不快に思われるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

では、結論から言います。完敗した理由は下記の3つです。

  • 下がりすぎて後手に回ってしまった
  • 前線からプレッシャーをかけられなかった
  • 攻撃に移っても前には人がおらず効果的な攻撃ができなかった

サイドを自由にさせすぎた

アーセナルは終始、重心を下げたディフェンスを行いました。これは、中央をガッチリ固めてバイタルエリアを自由にさせない意図だったと思います。

そこでマンCがとった策は、ベルナルド・シウバスターリングをサイドラインぎりぎりに貼り付けて、サイドからの攻撃を展開しました。アーセナルはあまりにも、両サイドを自由にさせすぎたと思います。

はっきり言って、連携不足でした。誰が誰につくのか明確化しておらず、サイドにふられた際には、ちぐはぐしまくりでした。2点目3点目とか顕著ですね。

アーセナルとしては、そうさせないために中盤から効果的なプレスをかけるなりして、サイドチェンジをさせない動きをすべきだったと思います。

もし、サイドチェンジをしてきたとしても、しっかりと対処するように修正すべきでしたね。

関連記事 ラヒーム・スターリングってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

前線からプレッシャーをかけられなかった

アーセナルが取った戦術もありますが、もうちょっとオーバメヤンラカゼット、あるいはコラシナツとイウォビが前線からプレッシャーをかけるべきだったと思います。

マンCの後方はノンプレッシャーでパスを回せるから、ゆっくりとビルドアップできますよね。それをやられてしまうと、守備に回っているアーセナル選手たちは走らされて徐々に体力を奪われてしまう。悪循環そのものですね。

攻撃に移っても前には人がおらず効果的な攻撃ができなかった

ボールを奪ってからも、流れが悪かったアーセナル。それも当然ですよね、重心が下がりきったディフェンスなんですから、ボールを奪って前を向いたとしても人がいないんですから。

ここは、前線にいるオーバメヤンとラカゼットが修正すべきでした。もうちょっと後方の状況をみながら、スペースに走り込んで欲しかったですね。

マンCの選手と被るところにいても、ボールホルダーはパスが出せないじゃないですか…。1点目とか顕著でした。

イウォビの判断も悪かったですが、前の2人は中央に寄りすぎ。頭ごなしに「イウォビのせいだ!」というのは間違えだと思いますね。

勝利するためにリスクを追うべき!ハイプレスをすべきだった

アーセナルはリスクを追うことを一切しませんでした。試合をみてて「アーセナルって勝つ気ないの?」と思ったくらいです。

2-1の状況なら、もっと果敢にプレスをかけるべき。リバプール戦でみせたように、勇気を持ったプレスを前からすべきでした。前半で2-1なんですから、ハーフタイム中に切り替えられたと思います。前半からの反省をみられなかった後半は本当に失望しましたね。

しかも、後半はシュート0…前半よりも内容がボロボロです。これは、前半から守備固めしすぎて体力を奪われた証拠ですよ。

怪我人続出していて、ベストメンバーじゃないことを考慮しても内容が酷すぎでした。

自分たちよりも強豪に勝てるあるいは対等の戦術をエメリ監督は見出し、確立してほしいですね。そうでなければ、強いアーセナルは帰ってきませんよ。

まとめ

アーセナルがマンCに完敗した理由でした。怒りに身を任せてキーボードを打ちました(笑)もっともっと、書きたいことがありますがここまでにします(イウォビやグエンドウジの守備時とか)

今節の敗戦は、目下の目標であるTOP4から離れてしまいました。とうとうマンUにさえ抜かれてしまいました。今シーズンは、残り13試合となっていますので、これからは1つも落とすことなく勝ち進んでほしいですね。

あわせて読みたい記事

  • この記事を書いた人
プレミアリーグ伝承記

PLAYERs運営者

いい歳したおっさん。社会人歴10年。年間50試合ほど海外サッカーを楽しんでいます。特にプレミアリーグを愛しています。詳しいプロフィールはコチラ「運営者情報

-海外サッカー雑感
-

Copyright© PLAYERs , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.